小屋のつぶやき

7月、8月は夏山シーズンでもあり、お盆の月でもあります。堀山下の里は新盆が多くホームページ13号で写真紹介しました階段の在る

独特のお迎えが各家の入口に置かれています。

小屋に於いても、先代オーナーである高橋仁美さん始め、亡くなられた小屋に携わった多くの方が居られます、亡くなった先輩の方々は皆さん小屋を愛し、小屋の仲間と共に小屋の運営に努力を惜しまない方でした。

8月11日は祝日山の日ですが、昔に高橋仁美さんは7月16日(第3月曜日)の海の日を制定する関係者としてご苦労されましたが、山男として

山の日の制定を願う話をした事が偲ばれます、高橋仁美さんが亡くなられて10年後に海の日があるなら山の日が在っても良いだろうと平成28年に山の日ができました。

お盆にして思えば、小屋は諸先輩の方々が作ってきたもので、今の我々が零から作ったものは何に一つ無いのに、我が物の様に振舞う我々には反省する謙虚さが必要です、今ある小屋を引き継げる事を諸先輩方に感謝して供養をさせて頂きます。