小屋からのお知らせ

堀山の家のホームページが2018年1月から更新の不具合で中断して居りましたが、5月から再開します。

今までのホームページとスタイルが違いますが、従来に益してご閲覧のほど宜しくお願い致します。                         なつこ

 

2018-4-5  NO1

小屋のホームページに「小屋の記録事項」のページを追加しました。

2018-4-7  NO1

小屋のホームページに「思い出のアルバム」のタイトルで切替前のホームページを閲覧できる様にしました。

2018-4-17  NO1

小屋のホームページに「大倉尾根近況登山情報」のページを追加しました。

2018-4-24  NO1

* 小屋のホームページはスマホ、タブレットに対応していますので閲覧してみてください。

* すみません! 小屋のホームページの「小屋の近況活動情報」ページが「 goo.堀山の家」ブログとのリンクが

  遅れて閲覧が出来ません、もう少しお待ちください。

2018-4-26  NO2

*小屋のホームページの「小屋の近況活動情報」ページのリンク先BLOG「GOO.堀山の家」にリンクしましたので閲覧してみてください。

*小屋のホームページを直接開く場合は、Googleの検索枠に「tannzawahoriyamanoie.com」と入力して「Enter」をクリックして下さい。

 

2018-4-30

29日午後~30日午前中は営業と成りました。

 

2018-5-1

3月24.25日以降の「小屋の近況活動情報」ページが「GOO.堀山の家」更新遅れでホームページでの更新できませんが、

GOO.堀山の家の更新しだい再度ホームページも更新いたします。

2018-5-6

連休4,5の泊りで6日は13時まで開いていました

屋根塗装1回目上塗り終了しました。

冷蔵庫2号機設置に伴う容器の移動と据え付け

28-5-12

澤藤電機冷蔵庫MT35F32リーターを設置されました

仲間のご協力に感謝します。

冷蔵庫設置台の制作と据え付け

トイレ用手洗と消毒スプレーの設置

28-5-19

ボッカ用荷受渡台1号、2号と設置状態を大会役員と小屋責任者の確認で承認をえました。

大会関係者の6月2日小屋宿泊の人数の確認と大会からの小田原、伊勢原の両山岳会と小屋に対する各宿泊補助金の受渡しがありました。

大会の物資と小屋の物資を大会の関係者の方に荷揚げをして頂きました。

屋根塗装の2回目の上塗りが始まりました。

6月8日の保健所検査に備えて100Lタンクを取外した。

 

28-5-27

*5月23日秦野市保健所の食品衛生講習会を小屋の責任者が受けました、講習受講資格により6月8日の小屋の現地調査になります。

*6月3日ボッカ駅伝競技大会から預かりの大会備品の確認を行いました。

*大会選手の受付に伴う出口路の整備をしました。

*6月8日保健所検査に備えて厨房の掃除と整理、1F2Fの個室の掃除を行いました。

*大会選手等の荷物の保管場所と通路確保のため1F板の間を整理しました。

*2階の屋根塗装2回目上塗りが完了しました。

*5月27日小屋の依頼で小屋の裏山登山道の排水溝を調査する観光課の職員

 

6月3日

*32回ボッカ駅伝競技大会の第4区小屋の役員としての無事務めを果たしました、ご苦労様でした。

*大会用として当小屋が提案し、製作した荷受渡台の使用感想は好評でした、役員会でも評価されると思います。

*6月8日保健所の小屋検査のため、8,9日と泊になります。

*小屋裏登山道の水切りの件は県の扱いとなり、県のとの交渉となりました。

*小屋の冷蔵庫が2日、3日全て使用できず、商品から大会宿泊者への飲み物に影響がでました、原因は電源を切らずに帰宅した為で、

 自動復旧には3、4日掛かります、それが駄目な時はチョッとした問題になります。

 

6月8~10日

*保健所立会検査が無事終了しました、検査済書の受取りに行く仕事があります。

*検査終了に伴う、厨房仕切りやポリタンクの移動を行う。

*ソーラ発電のチャージコントローラが自動復帰していなかったので、その原因を知るべく色々のテストと試行錯誤の末に10日の下山前に

 チャージ可能の状態に成ったので、16日までのバッテリー復帰を願い下山した。

 

6月16~17日

*神奈川県自然保護課、自然環境課の水切設置移設現場調査の立会をしました。

*ソーラ発電の復帰はした様だが天候が悪く発電量が少ない為、冷蔵庫は2号機だけの短時間使用となった。

*責任者不在の両日とも天候が悪く、来客や売店は閑古鳥の巣となりました。

 

6月23~24日

*先週と同じ連日で霧雨と雨でした、今週も飲物商品が食材費にも満たない売上でした。

*バッテリーの蓄電状態が戻ったのでバッテリーシステムを元の状態に戻しました。

*雨期に備え、小屋前と休憩場の登山道水切の手入れをしました。

 

6月30日~7月1日

*小屋裏登山道の水切移設工事完了の現場確認をしました、これで水切に因る小屋土砂崩れ被害の恐れは無くなりました。

*小屋裏の雨水排水溝の末端縦部分の接続補修をしました。

*小屋に向かう登り口手前の尾根道崩れの補修材の下見をしました(県の観光課では補修工事の予定は無いとの事でした)

 移設した後の状態(写真右下が小屋)

移設した後の県側の工事に小屋側で手を加えた状態です

登山道上に県が移設した新しい水切の現場です。

 

7月7~8日

*ひげさんにお線香を供える方がおいでになるのを待つのでしょう、今日はなっちゃん1人の下山です。

* 堀山の家に取っつく登り手前の尾根道の崩れ防止補修工事を始めました。

*小屋前の休憩場の水切も一雨の土砂で埋まりました、今週も又掘り返しです。

 

7月14~16日

*海の日は先代オーナーお父さん(仁美さん)の登山記念の日です、お父さんと酒杯と会話を交わした日をJAZZを聞きながら曲が変わるのに乗って思い出されました。。

*小屋の屋根ペンキ塗りが終わり、ペンキ道具や空き缶の始末をして本来の小屋のスペースを取り戻しました。

*登山道尾根道の崩れ防止補修工事が終了しました、これで3,4年は保つでしょうから。県の本格工事を待ちましょう。

 

7月21~22日

*7月15日にお泊り頂いた福田さんと四倉さんからご丁寧なお礼と小屋の宿泊感想文のFAXを頂きありがとうございました。

 9月か10月の丹沢登山の際は是非小屋へお泊り下さい、小屋の責任者通称なっちゃんの手料理でお待ちしております。

*小屋へ上がる尾根道の崩れ防止の斜面土止め用の丸太を4人が掛かりで搬入設置しました。

*休憩場の土止め用枯れ松の切り出しの準備完了す。

 

7月28~29日

*台風で28日と29日は小屋関係者は来ましたが、営業は休業にさせて頂きました、今回はお客様には事前にお知らせが出来ず申し分けありませんでしたが、幸いご来客の方が29日昼近くでしたので対応させて頂きました。

8月4~5日

*連週末の猛暑と無風で小屋もバテぎみですが、8月残り3週末を乗り切り営業いたします。

*猛暑で登山者の皆さん水を1L、2Lと沢山背負って登る方がいらっしゃいますが、大倉尾根は小屋が沢山ありますから

小屋での調達で荷を軽くする方法も選択としての一つです。

 

8月11~12日

*11日は山の日ですが、小屋としては何もしませんでした。